プロモーションを含みます

ビームスの年齢層、何歳まで使える?どんなブランド?全部解説:おすすめアイテムも紹介。日本を代表するブランドの歴史!

2022-08-21

いまや誰もが知っているファッションレーベルの「ビームス」ですが、そのビームスの年齢層はご存じでしょうか?

この記事では、詳しい年齢層、そのアイテムは一体何歳まで使えるのか?ブランドの特徴や歴史も交えて紹介します。また、この記事の読者さんに向けておすすめアイテムも紹介します。

>> BEAMS ZOZO公式オンラインストアで検索する

>> BEAMS 楽天公式オンラインストアを検索する

ビームスの年齢層

ビームスの詳しい年齢層とビームスのアイテムは何歳まで使えるのか?について解説していきます。

ビームスの年齢層

ビームスはメンズカジュアルレーベルであることから、ビームス系列のメンズブランドを例に挙げていきます。

ビームス(BEAMS)、ビームス・エフ(BEAMS F) 、ビームス・プラス(BEAMS+) 、ブリッラ・ペル・イル・グスト(Brilla per il gusto)

まず、今回ターゲットの「ビームス」。こちらはターゲット層が20代前後になります。次に、「ビームス・エフ」は、ターゲット層が30代ほどです。「ビームス・プラス」のターゲット層は、30代前後になります。最後に、「ブリッラ・ペル・イル・グスト」こちらは大人世代向けということで、推定ターゲットは30代後半〜50代ほどと思われます。

このように、レーベルごとにターゲット層の揺れや違いはありますが、ビームスのアイテムは、カジュアルなスタイリングを好むすべての男性に支持されていますので、決まった年齢の幅は存在しません。したがって、ビームスの実際の年齢層も10代〜60代以上と幅広くなっています。

ビームスは何歳まで使える?

ビームスは、その多様性と幅広い商品ラインナップにより、年齢に関係なく利用できるブランドです。各レーベルで異なる年齢層を対象としていますが、それはあくまで目安であり、個々のスタイルや好みに合わせて選べる自由さがあります。

また、ビームスのアイテムは、その高いデザイン性と高品質な素材で、若者から60代の方まで幅広く愛用されています。このことから、ビームスは、年齢を超えた普遍的な魅力を持つブランドと言えるでしょう。

ビームスはどんなブランド?

ビームスは、1976年に創業した日本の原宿で1号店をオープンしたセレクトショップです。またアメリカ西海岸をベースとしたカジュアルなアイテムのラインナップが特徴です。

ビームスは輸入品およびオリジナルの衣料品や雑貨を販売し、そのラインナップの幅は非常に広く、アメカジテイストの服以外の販売も行っています。また、ビームスはただ服を作り・売るだけでなく、人々のライフスタイルをトータルで充実させるコンセプトも持ち合わせています。

これらの特徴により、ビームスは日本を代表するブランドとなっています。

おすすめアイテム

今売れ筋のアイテムを紹介します。

ARC'TERYX / Arro Waist Pack

画像クリックで商品リンク、それぞれショップボタンからアイテム検索が出来ます

WILD THINGS × BEAMS / 別注 Reversible Quilted Jacket

画像クリックで商品リンク、それぞれショップボタンからアイテム検索が出来ます

ショート ジップ ウォレット

画像クリックで商品リンク、それぞれショップボタンからアイテム検索が出来ます

まとめ

ビームスは、若者から60代までの幅広い年齢層が利用していて、個々のスタイルや好みに合わせてアイテムを選べます。その洗練されたデザインと高品質な素材使いにより、年齢を超えた普遍的な魅力を持つブランド・日本を代表するブランドとして知られています。

これらの特徴を踏まえ、ビームスのアイテム選びに役立つ情報を提供しました。これからもビームスで魅力を引き立てるアイテムを見つけて、あなただけの素敵なスタイルを楽しんでください!

そして、ビームスの新作アイテムやセール情報などは、公式サイトや通販サイトでご確認ください。

>> BEAMS ZOZO公式オンラインストアで検索する

>> BEAMS 楽天公式オンラインストアを検索する

-ファッション
-, , ,