Ad

milkfedの年齢層・対象年齢はどれくらい?何歳までOK?詳しく検証!ほかに人気アイテムやコーデもご紹介!

ファッション
Ad

milkfed(ミルクフェド)のコンセプト

「エレガント」「カジュアル」をコンセプトに日常で見慣れたベーシックアイテムにガーリーな味付けをしたワードローブ。流行をリアルなスタイリングに落とし込み、シンプルな中にオーラが漂うエイジレスな女性のカジュアルスタイルを提案します。

公式ホームページから引用

ロゴを使ったアイテムがたくさん。キュートなmilkfedです。コンセプト通りシンプルながらもガーリーでカジュアルなコーデが楽しめるアイテムばかりでした。

次項からmilkfedの年齢層や対象年齢を検証していきたいと思います。

年齢層と対象年齢について

アイテムのデザイン傾向から見て、恐らくターゲット層は10代〜20代と推測します。特にブランド側では指定はしていません。

仮に主流が10代と20代としても、30代の方が使ってはいけないというルールはありません。また、何歳までが対象というくくりも存在しません。

シンプルでかわいいアイテムが多いですので、気軽にコーデして頂けるかと思います。ただ、キャラクターデザインのものもありますが、幼く見えてしまったりギャップを感じてしまったりするかもしれませんので、30代の方にはどちらかというとシンプルなロゴデザインをおすすめ致します。

ミルクフェドは普段使いにぴったりなアイテムをラインナップしていますので、通勤や通学にもぴったりですね。

人気アイテム

・10代

ロゴバッグやロゴTシャツ、ロゴ財布、ワンピースなどやはりロゴデザインが人気があるようです!中にはキャラクターバッグやキャラTなどもランクインしていました。ロゴの入ったブラックのリュックサックやボストンなどは非常に使い勝手が良さそうですね。デイリーからトラベルと幅広く活躍してくれそうです。

・20代

イラストやキャラクターデザインのTシャツから、ロゴデザインのTシャツ、バッグ、そしてガーリーなワンピースがランクインしていました。お弁当や小物が入るようなサイズのロゴ入りトートバッグは便利ですね。ロゴ入りデザインは年代に関係なく、定番人気みたいです。

・30代

ロゴデザインのTシャツとリュックサックやショルダーバッグ、ボストンがランクインしていました。ブラックにロゴデザインのものは非常に汎用性が高いということがわかりますね。ベーシックカラーですので、コーデを選びません。ロゴ入りパーカーもかわいかったですよ。

前項で30代の方にはキャラクター系はあまりおすすめしないと記載していましたが、特に関係なく購入されているようでした!調査してみてよかったです。トートバッグやTシャツ、小物などキャラクター系のアイテムはどれもかわいかったです。

年代別コーデ

・10代

ゆったりとしたTシャツやパーカー、スウェットにブラックのロゴバッグやリュックサックというスタイルが多かったです。ロゴバッグは一つ持っていると色々と合わせられて本当に便利ですね!

・20代

パンツスタイルやロングスカートにロゴ入りショルダーバッグやクラッチバッグ、トートバッグをコーデのアクセントしていました。カラフルなバッグを合わせているコーデも素敵でしたよ。シンプルなロゴデザインの人気は高いです。

・30代

シンプルなスタイリング、おしゃれなブラウスやワンピースにロゴバッグをコーデしているのを見かけました。恐らくポイントにロゴバッグなどを使っているようです。シンプルなコーデにロゴデザインは映えますね!Tシャツもゆったりとしたものが多めですので、パンツスタイルにもぴったりです。

ロゴデザインはどの年代でも取り入れられているし、取り入れやすいということがわかりました。どのアイテムも、ベーシックでシンプルが基調になっていますので、コーデもしやすい印象です。年代が上がっても問題なくコーデして頂けますね。

ただ、ゆったり×ゆったりなアイテム同士だとシルエットによってはだらしないとかダサい印象も持たれてしまうこともありますので、少し注意が必要だと思いました。

まとめ

ここまでミルクフェドの年齢層や対象年齢を調査して来ましたが、特に決まりはありませんし、年代を気にする必要は無いと判断しました。

ロゴTシャツやロゴリュックサックなどは30代、むしろ40代の方が使っていても違和感がありません。シンプルでベーシックなアイテムを多数揃えているミルクフェドですので、親子でも楽しめるかもしれませんね。バッグだけとか、Tシャツだけなどポイント使いにしてもかっこいいかと思います。

何事もコーデしてみないことにはわからないことも多いです。もし気になった商品がミルクフェドにあった場合には色々気兼ねせず、手にとってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました