プロモーションを含みます

アンタイトル(UNTITLED)の年齢層を徹底解説!50代・60代が今買いたい人気アイテムはコレ!

2021-08-12

アンタイトルはスーツやジャケットなどのイメージがあるブランドですね。

また、働く女性や主婦層のためのファッションブランドでもありますね。

現在、アンタイトルは非常に幅広い年代の方に利用されていることがわかって来ています!

この記事では、詳しい年齢層について、50代・60代女性向けに厳選アイテムをご紹介していきます。

★売り切れ間近!大人気アイテム★

クリックで商品リンク、それぞれのボタンからアイテム検索が出来ます

【SALE/50%OFF】UNTITLED 【STORY web掲載/軽く羽織れるミドル丈】ノーカラー コクーンコート<日本製/カシミヤ混> アンタイトル ジャケット・アウター【送料無料】
SALE 50%OFF

>> 公式オンラインストアを確認する

アンタイトルとは

株式会社ワールドが展開する、日本のファッションブランド。

「The Body Is Your Canvas~自分を自由に描く服~」がブランドコンセプト。

オンタイムのスーツスタイルからオフタイムのカジュアルスタイルまで、現代女性の様々なライフシーンで活躍するアイテムをトータルなラインナップで提案している。程よくトレンドを取り入れたコンテンポラリーベーシックデザインが人気。

FashionPressより引用

決して派手ではありませんが、働く女性にピッタリなスーツはもちろん、

カジュアルで女性らしいアイテム・落ち着いたベーシックなアイテムを多数展開しているアンタイトルです。

また、体型カバーが可能なアイテムもありますし、ゆったりしたデザイン展開もありますので、

そのことから、広い年代、働く女性、主婦層などにも人気が高い理由になっているのだろうと考えます。

アンタイトルの年齢層について

購入者さんに年代アンケートを回答して頂きました。

このグラフから、アンタイトルの年齢層は40代・50代を中心に、30代〜60代にも利用があるということがわかりました。

30代・40代・50代というと、一番お子さん関係のイベント参加が多いと思われますね。

また上記年代で働いている女性も多いこと、そして価格帯の関係でこのような結果になったと考えます。

注目!50代・60代女性が選ぶ人気アイテム!

今50代・60代女性に注目されている人気アイテムをピックアップしました!

すぐにスタイリング出来るアイテムばかりです。

【オンオフで着られる】シンプル バンドカラーシャツ

クリックで商品リンク、それぞれのボタンからアイテム検索が出来ます

バンドカラーのシンプルなシャツブラウスです。インにしてもすっきりと素敵に着こなせます。

袖口の細かいタックによる袖コンデザイン、フロントは比翼仕立てでボタンが見えないデザインです!

コットン×ポリエステルのタイプライター素材ですので、生地にハリ感があり、体型カバーも!

【美シルエット&着映え/洗える】スクエアジオメ柄 ボウタイワンピース

クリックで商品リンク、それぞれのボタンからアイテム検索が出来ます

スクエアのジオメトリック柄がクラシカルで目を引く、素敵なボウタイワンピースです。

ウエストが少し高く設定してありますので、スタイルアップ効果があります◎

一枚でスタイリングが映えたり、落ち着いた印象になったり、選ぶカラーによって印象が変わります!

【撥水/A4書類対応】ナイロントートバッグ

クリックで商品リンク、それぞれのボタンからアイテム検索が出来ます

フロント金具デザインががワンポイントになったナイロントートバッグです。

ハンドルや開閉口周囲はフェイクレザーを組み合わせて、エレガントな印象に仕上がっています。

本体のナイロン素材は撥水加工が施され、A4書類も収納可能なサイズ感ですので、ビジネスバッグとしても活躍してくれます。

また、取外し可能なショルダーストラップが付属しますので、機能性も抜群です。

まとめ

ここまで、アンタイトルの年齢層について、50代・60代女性に向けて厳選アイテムをご紹介してきました。

年齢層からも、どちらかというとやはり中高年層に人気が高いファッションブランドだということもわかりましたね。

確かにシンプルで落ち着いたカラーリングやデザイン、素材感も高級感を醸し出していますし、

また価格設定もそれほど安価でもありません。したがって中高年層に人気が高いのも納得できます。

50代からが本番といっても過言ではないとは言い過ぎかもしれませんが、

アンタイトルのアイテムでファッションやスタイリングが楽しくなる可能性は非常に高いです。

是非アンタイトルの店舗など見掛けたら立ち寄ってみてくださいね。

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

>> 公式オンラインストアを確認する

-ファッション
-, , ,